2014年08月22日

甘利大臣の収賄容疑

甘利経済再生大臣が「開運! なんでも鑑定団」に出品した
ものに関して、収賄疑惑が持ち上がっています。

鑑定団は人気のテレビ番組ですので、ご覧になっていた人
は多いでしょう。



問題となったのは、田中マー君が楽天時代に初完封した際
に着ていたサイン入りのユニフォーム。

いくらの値がついたかは調べていただくとして、かつて同じ
ような手口の贈収賄事件があっただけに、うっかりでは済ま
されないかもしれませんね。



かつて、大物政治家に画家と名乗る人物が接近してきて、画い
た絵を千円で買ってほしいと頼みました。

政治家が買って書斎の壁に飾っておきましたところ、今度は
美術品ブローカーがやってきまして、その絵を一億円で売って
ほしいというのです。

もちろん、すべては贈賄する側の差し金なのですが、表面的
には動産の自由売買ですので、贈収賄をなかなか立証できま
せんでした。



今回の件は、マー君から直にプレゼントされたものらしいので
マー君に政治的な意図がない限り、贈収賄の疑いはないでしょう。

しかし、政治家たる者は、いかなる人物からも物品や金銭を
もらってはなりません。

清貧という言葉を、現代の政治家さんたちに贈りましょう。

これだけは貰っておいてください。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:贈収賄
posted by 子竜 螢 at 12:12| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっかりにも程が有りますが、結果として気軽(?)にこういった番組から政治家が離れて、距離が遠くなる気がします。
深読みし過ぎですかね?
Posted by G.FUJINMA at 2014年08月22日 23:01
G.FUJINMAさん、いつもありがとうございます。

政治家がテレビに出るのは政治討論番組だけで
いいと思います。

それ以外の露出は、事前の票集めを目的としていると捉えられても仕方がないと思いますよ。


まあ、国民のためにしっかりとやっているのなら文句はありませんけどね。
Posted by 子竜 螢 at 2014年08月23日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。