2014年09月17日

たった1円の賠償訴訟

福岡市の職員たちが、1円という賠償金を求めて集団
訴訟に踏み切りました。

飲酒による不祥事が続いているため、市側が自宅以外
での飲酒を一ヶ月間禁止したことへの人権侵害賠償だ
そうです。



公務員に労働組合はあっても、スト権などの労働争議
は認められていませんから、このような訴訟になった
のでしょう。

しかし、1円という賠償額は、いかにもって感じですね。

そんな程度の苦痛なら、裁判所の手数を煩わせるまでも
なく、話し合いで解決できるのではないかと思ってしま
います。

いや、1円という賠償額は、後の身分安泰を図った保身
ともとれるもので、いからも公務員らしい訴訟です。



とはいっても、禁酒令とは行き過ぎでしょう。市内の飲食
店にとっては死活問題ですね。

余暇の過ごし方に口を出す権利があるのかどうか、いくら
公務員とはいっても人間なのですから、自由でなくてはい
けないと思います。

その点には同情できますね。



さて、このような前代未聞の訴訟に対して、福岡地方裁判所
はどのように対応するのでしょうか。

まさか、少なすぎる賠償額ゆえに却下するのでしょうか。

判事さんたちの常識度も問われている裁判になりそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:禁酒令
posted by 子竜 螢 at 10:35| Comment(5) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福岡市は飲酒に関わる問題ばかりですね。飲酒運転事故で子供三人が亡くなる事故が有りましたのは忘れられません。
ただ、あの時の反省が活かされていないのだから厳しくしたのでしょう。しかし、お酒のあてが多い福岡市ですから楽しみだけでなく、飲食店のダメージも無視出来ないでしょう。
上手くお酒と付き合え、トラブルを防止できるようになるのは全国的な課題でしょう。
Posted by G.FUJINMA at 2014年09月17日 23:42
件の市職員です。

奉職先が違法と思えることを
適法と強弁しているのが嫌なのです。

決して1円分の苦痛というわけではありません。
1円というのは象徴的な金額です。
極小と極大はイコールなのです。
Posted by キラー・オレンジ at 2014年09月18日 06:34
G.FUJINMAさん、ありがとうございます。

個人の自由まで奪うのは、明らかに違法ですよね。いくら不祥事が続いたといっても、あくまでも個人の責任の範囲です。



キラー・オレンジさん、当事者でありながらよくぞ投稿していただきました。

感謝申し上げます。

一般人にとってわかりにくい点は、1円くらいの訴訟を起こすほどであれば、なぜ撤回を求める訴訟じゃないのか、ってところです。

裁判所とは、実損害分を請求する場所であって
概念的な金額を請求する場所ではありません。

判事が本当に常識を外れた1円の賠償判決を出せると思いますか。

一般人には、訴えを却下されるのを見込んだパフォーマンスにしか映りませんが、どうなのでしょうか。

訴訟するならちゃんと戦って欲しい。一般人も違法な通達だと認めているのですからね。
Posted by 子竜 螢 at 2014年09月18日 14:10
お返事ありがとうございます。

禁酒令は1か月の期間限定であり、平成24年6月20日で終了しています。
よって撤回の訴訟はできないのです。

私が司法に求めているのは、禁酒令が、違法か、適法かの判断です。
司法が、違法と判断すれば、当然1円の賠償判決になると思っています。

そもそも金銭目的であれば、この訴訟は絶対に引き合いません。
損害賠償額(せいぜい10万円まででしょう)
< 訴訟費用(弁護士費用含んでウン十万円)
なのですから。
そこを見越したうえでの禁酒令だったのでしょうけど。

私は、少なくとも当事者としてリスクをとって懸命に戦っております。
Posted by キラー・オレンジ at 2014年09月18日 20:13
なるほど、わかりました。

当事者ではありませんが、個人の自由を奪うような違憲通達には、断固として戦ってくださいませ。

誰がどう考えたって違憲ですからね。陰ながら応援しております。

キラー・オレンジさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2014年09月19日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。