2014年09月24日

家計簿にひと工夫を

主婦の方なら、家計簿をつけておられるかと思います。

しかし、増税と円安による物価高など、支出が自然に
増えてしまう今、家計簿のつけ方をちょっと工夫する
だけで無駄な支出を減らせるでしょう。



ポイントは、支出した理由を書く欄を設けること。

市販の家計簿や家計簿ソフトではできないかもしれま
せんが、意外にも大きな効果があるのです。



一日の終わりに、レシートや領収書を集めて記入して
みます。

すると、理由の判然としないものが出てきたりするの
です。

あれっ、なんでこんなものを買ったのだろうか。今すぐ
に必要じゃないし。。。

そうです。店頭でつい見かけたバーゲンなどの商品で
すね。安さにつられて必要じゃないのに買ってしまう。



また、飲食店やファミレスなどでの支出でも、普段よ
り高額の支出だった場合には、理由欄の記入に苦労
します。

つい調子に乗って食べ過ぎてしまった。次回から控え
よう、と。



とくに女性の方は、コンビニへ行く際にはラテマネー
に注意しましょう。

ラテマネーとは、半ば以上習慣化されている支出の
ことで、目的の買い物以外にガムや袋物の菓子を買う
人が多いそうです。

男性でも、競馬新聞や週刊誌など、どうしても必要じゃ
ないのに習慣化されてしまっているので買ってしまう
ケースは多いですね。

気をつけましょう。


ラベル:家計簿
posted by 子竜 螢 at 11:54| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。