2014年09月25日

懐かしの怪獣映画

東宝の特撮シリーズであるディアゴスティニーに続きま
して、大映の特撮映画コレクションが発売されております。

ガメラや大魔人など、懐かしいラインナップに思わず購入
してしまいました。



子竜が小学生の頃は怪獣映画の全盛期でして、ウルトラ
シリーズもその頃に誕生したものです。

いや、ゴジラの誕生が子竜よりも数ヶ月も早いのですから
子竜が生まれたときにはすでにブームが始まっていたので
しょう。

最近になって、アメリカでゴジラの新作を作るというニュ
ースが流れましたね。



ところで、ゲーム業界には異変が起きておりまして、各社
の人気シリーズがコラボし始めているのです。

無双シリーズとワンピースが合体したり、以前にはFFと
DQとのコラボがありましたよね。

怪獣映画もそろそろコラボを考えられないものかと思って
しまいます。

すなわち、ガメラ対ゴジラなんていうタイトルでしたら、
昔のファンにはたまりません。



現代はCGを駆使できますから、昔のような着ぐるみの中で
汗をかきながら演技する時間は少なくなると思います。

怪獣の動きも滑らかになりますね。

そういえば、デーモン木暮氏は若い頃にゴジラの中で演技
をした経験があるとか。



還暦を迎えても、少年の頃のあこがれは消えないようです。

怪獣映画が流行するのは、なぜか好景気のときなのですが、
もう一度ブームが来てほしいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:怪獣映画
posted by 子竜 螢 at 12:13| Comment(2) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハリウッドでは次回のゴジラはモスラも登場させるという情報が有りますね。
日本でももっと怪獣特撮やアベンジャーズのように積極的なコラボ演出をして欲しいものです。魅力的なキャラクターだらけなのですから、たった一作で終わるのはもったいないかと。
日本ゴジラも早く復活して欲しいものです。
Posted by G.FUJINMA at 2014年09月26日 00:00
日本のゴジラはなぜやめたのですかね。

続けていればそれなりにファンはいたでしょうに、惜しい引退だったと思いますよ。

現代劇だけにこだわるから、いまひとつマンネリ化してしまったのでしょう。

大魔神のような時代劇ゴジラだっていいと思うのですが。
Posted by 子竜 螢 at 2014年09月26日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。