2014年09月26日

またもや分裂へ

みんなの党の渡辺元代表と浅尾代表との確執が表面化して
きましたね。抜き差しならない感じです。

渡辺元代表からしますと自分が作った党との意識が強いですし、
浅尾代表には渡辺代表の8億円借り入れ問題の尻拭いをさせられ
ているという思いがあるのでしょう。



事の発端は、浅尾氏が党のイメージ回復のため、渡辺氏に対し
て8億円借り入れ問題の説明責任を果たすよう申し入れたこと
からでした。

それに対して渡辺氏は、すでに釈明会見を開いており、これ以
上説明する義務はないとして浅尾氏に離党を迫りました。

そして、過半数の11名を集めた集会を開くなど、渡辺氏のオー
ナー意識はまだまだ衰えてはいないようですね。



こうなりますと、先に江田氏らが出て行った党分裂が再発する
ことになります。浅尾氏たちが維新の党へ行くかどうかはまだ
わかりませんが、どうやらこのままでは済みそうにありません。

折りしも維新の会と結いの党とが合併して、政界は野党の再編
が始まったところです。

前回の衆参の選挙では小政党の乱立があって有権者を悩ませた
ものでしたが、3年後のダブル選挙では、再び二大政党での争い
となるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html




ラベル:みんなの党
posted by 子竜 螢 at 11:58| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなの党の支持降下は目に見えていましたね。しかし、新党結成や分離、併合結成等やたらと政党が増えているのは宜しくは無いのかと思います。それもここ数年でその数は増えています。
連立したところで現在のところ、結局分離する可能性のほうが多い気がします。
Posted by G.FUJINMA at 2014年09月26日 23:38
衆参ともに選挙は3年後ですので、まだのんびりとした動きなのでしょう。

今は互いに顔色を窺いあっているとき。そのうち一気に弾けそうな気がします。

G.FUJINMAさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2014年09月27日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。