2014年10月12日

住民運動会

体育の日にちなんで、各地では住民運動会が開催されて
いるようですね。

子供からお年寄りまで、さまざまな競技に工夫が凝らさ
れて、応援にも熱が入りそうです。



ただ、地方では若者の数が減っているために、年々選手
を確保するのが難しくなっています。

同じ人ばかり何種目にも出場することになってしまい、
住民全体での運動会という意識が薄れていっております。

また、大人の男性が参加しますと、どうしてもアルコール
が入ったりして、救急車を呼ぶことになるケースも多い
とか。



体育の日は、昭和39年に開かれた東京オリンピックを記念
して制定されました。

その開会式だった10月10日を当初は体育の日としたのです
が、休日の集約という意図から変動する祝日になりました。

それはとても残念なことで、円谷や東洋の魔女たちを応援し
た小学生の頃の思い出が日の変動とともにかすんでいきます。

やはり、記念の日というのは、変動させちゃいけません。
誕生日や結婚記念日を変動させたら大変ですよね。



戦後の復興から立ち直った証としての東京オリンピックでした。

開会式までに間に合わせようと、東海道新幹線も開業しました。

そんな先人たちの努力を、連休にするという理由で変動させて
ほしくはありません。



ともあれ、東京オリンピックを知っている人は、50代後半以上
になりました。

次の東京オリンピックの年になれば、東京オリンピックという
と新しい開催日のことになってしまうのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:住民運動会
posted by 子竜 螢 at 12:24| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。