2014年10月18日

小渕大臣の政治資金

秋の臨時国会は、消費税の再増税しか大きな論点がなさ
そうで、どうせ再増税するのだろうからつまらない国会
になると思っておりました。

ところが、小渕優子経済産業大臣の政治資金疑惑が報道
されるや、一気に面白くなってきましたね。



いや、面白がるのは不謹慎なですが、週間新潮の記事が
事実なのであれば、大臣辞任だけでは済まない話です。

つまり、選挙そのものの得票が買収によって得られたと
判断されるため、当選が取り消されたり刑事罰の適用も
受けることになりそうです。



安倍総理が内閣改造で大臣に起用した女性5人のうち、
小渕氏は間違いなく目玉だったでしょう。

女性の中ではもっとも総理就任に近いと注目されていた
のですから、政治資金のデタラメ収支は氏の政治生命す
ら危うくしかねません。

政治資金の中には税金から支払われている収入もありま
すので、これは国民全体にもかかわる事件ですね。



さて、下仁田を下ネタと言い間違えたほど動揺していた
小渕大臣の行く末は、どうなるのでしょうか。

消費税の再増税に深くかかわる担当大臣だけに、今国会
での最大関心事となりました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:小渕優子
posted by 子竜 螢 at 08:43| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼女は以前から怪しいと疑われていましたし、父親の評価や親中派というのが相まって信頼無く、情けの声はあまり無く、厳しく見られていますね。私も靖国批判を見て正直冷めています。しかし、民主党が矢鱈と非難集中なんですが、結局彼らも自分の首を絞めています。
大臣起用が却ってこれからいぶりだしされるのかも知れません。
Posted by G.FUJINMA at 2014年10月18日 22:57
猪瀬元知事も渡部元代表も、政治とお金の問題は昔からありましたのに、なぜきれいにできなかったのでしょうね。

本当に不思議なのは、政治家になった途端に学習能力が低下するのでしょうか。

G.FUJINMAさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2014年10月19日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。