2014年10月21日

抜歯の覚悟

行きたくない場所のトップテンの上位には、おそらく歯科医院
が入ると思います。

歯を削る音って、いやですよね。何回通っても慣れることがな
いのが歯医者さんではないでしょうか。



しかも、抜歯しますよと言われたときの不安感は、相当なもの
ですからね。いくら麻酔をするからといっても、痛くないわけ
がありません。

こんなことなら、日頃からちゃんとケアしておくべきだっと後悔
です。

本日、1本抜きました。後日もう1本抜かなくてはなりません。



入浴禁止、アルコールも禁止。解禁となる明日までがとてつもな
く長く感じられます。

そろそろ麻酔が切れる頃ですから、新たな覚悟も必要です。という
わけでして、まだ喋れません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:親不知
【関連する記事】
posted by 子竜 螢 at 18:37| Comment(2) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も歯医者は苦手でした。特に細い針で削る道具は今でも苦手です。歯茎を刺して歯肉炎を計る道具も辛いですね。
親知らずを抜かなければいけないかも知れませんが、やはりケアしてなんとかはしている現状です。
Posted by G.FUJINMA at 2014年10月22日 12:10
子供の頃、歯医者で乳歯を抜いてもらった経験は誰でもあるかと思います。

みんなその時点で歯医者嫌いになってしまうのですよね。

もうちょっと工夫できないものかと考えてしまいます。

G.FUJINMAさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2014年10月22日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。