2014年10月26日

SIMカードの限定解除へ

携帯電話やスマートフォンには、SIMカードというものが
挿入されて、通信が可能になっています。

でも、通信各社は他社への乗換えを防止するために、自社
限定のSIMカードを利用者に提供しているのですが。。。



ところが、来年5月をメドに、SIMカードの限定解除が義務
化される見通しとなりました。

それによって、使い慣れた機種のまま他社への乗換えがで
きるようになりますし、何社ものSIMカードを使い分けする
こともできるようになります。

もともと、独占禁止法に触れそうなシステムでしたから、よ
うやくといった感じですね。



ただし、そのときには、機種代金は別途扱いになりそうで、
これまでのように2年契約を続けるのを前提とした分割払い
の制度がどうなるものか、まだよくわかりません。

ともあれ、縛りがなくなるのは確かですし、契約の仕方も
バラエティーなものとなるでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:SIMカード
posted by 子竜 螢 at 22:23| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。