2014年10月28日

真夜中の記者会見

世の中には常識外れのことを平気でする人がいるものです
ね。それが国務大臣なのですから、唖然とさせられます。

政治資金の問題に、政治家さんたちの学習能力が低い点も
懸念材料ですね。



今回問題となったのは、望月義夫環境大臣の政治資金記載
に関することです。

新年賀詞交換会にて収入のあった600万円あまりが収支報告
書に記載されていなかった点を追及されたものです。



ところが、緊急会見と称して開かれたのが、本日の午前0時
過ぎ。真夜中ですよね。

新聞各紙の原稿締め切り時刻にも近く、逃げ切りを狙ったも
のとしか思えない非常識さです。

いったい、第二次安倍内閣の面々はどうなっているのでしょ
うか。変な人が多すぎますね。



望月氏は記載漏れを認めつつも、大臣の辞任はしないと発言
しました。

代わりにもっとひどい人がなるらいなら、どうぞお続けくだ
さいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:政治資金問題
posted by 子竜 螢 at 15:32| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自民党内の派閥が矢鱈と問題を起こしていますね。どうも自民党だけの問題では無いですね。民主党にも身から出た錆びが出てきました。更に維新が今はネット上や大阪では標的の一つにも入ったようです。
国民が政治の信用度云々でどんどん関心が高まり行くなかですから政治の大掃除も始まりそうです。
とにもかくにも、今は外交とエボラをなんとかはして欲しいです。
Posted by G.FUJINMA at 2014年10月29日 20:46
政治家には学習能力がない。もしくは、政治家になると学習能力が失われる。

そのいずれかでしょう。

エボラは心配要りません。空気感染はしないようで、触らなければ大丈夫。

G.FUJINMAさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2014年10月30日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。