2014年11月17日

GDP速報値に落胆の声

今朝、7月から9月期のGDP値が発表されました。

物価変動率を差し引いた実質の成長は、前年比でマイナス
1・6パーセントという低いものでしたが、早くも為替や
株価が反応しております。



もう駆け込み需要の反動などという場面ではありませんね。
明らかに消費増税の失敗です。

再増税どころか、今すぐに消費税を撤廃しませんと、日本の
経済は麻痺してしまいます。

増税しても所得税のマイナスですから、国民の負担だけが増
えたのです。



それにしても、株価は下がり円安がさらに進行しましたが、
マイナス成長を予想していた人が少なかったのでしょうか。

子竜はマイナスが2パーセント台かと予想しておりましたので
何か数字を調整したのではないかと疑いたいほどなのです。

これで再増税こそ完全に延期となりますが、円安による物価
高は止められそうにありません。

消費増税に合意した三党は、どう責任を取ってくれるのでしょ
うか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:GDP速報値
posted by 子竜 螢 at 10:58| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日産経ニュースでやはり増税を煽っていたのは財務省の幹部のようです。幹部は若手に屁理屈を言って増税を促していたようです。
解散選挙はこれにも関係があるようですので財務省の今後は確実に明暗を分ける結果になりそうです。
Posted by G.FUJINMA at 2014年11月18日 17:48
本当に官僚って嫌ですね。国民のことよりも自分たちの縄張り拡張ばかり考えています。

最高裁判事みたいに、各省の部長級は信任投票させてほしいほどですね。

G.FUJINMAさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2014年11月19日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。