2014年11月27日

総選挙の結果を予想する

半月後に控えた総選挙を子竜なりに結果予想してみます。

予想結果は、ネット上のさまざまな意見の集約と個人的
な意見との総合判断ですので、当たらなかったらゴメン
ですからね。あらかじめ申しておきます。



消費増税に物価高。庶民の自民党支持は確実に減ったで
しょう。

一方、野党といえば、みんなの党の解散や橋下・松井両
氏の不出馬によって、野党編成につながる人物がいない
ことから、支持が高まったとはいえません。

こうしてみますと、どの政党へ投票してよいものか、悩
ましいのが現状ではないでしょうか。



となると、投票率が過去最低になる可能性が高く、投票
日の天候次第では与野党どちらにも大きく揺れるかもし
れませんね。

ネット上では、自民党の惨敗こそありませんでしたが、
議席数を多く減らすのは間違いないようです。

そうしますと、必然的に野党の議席が増えるのですが、
大きく増えるのは共産党のみで、他は微増といったとこ
ろではなでしょうか。

もっとも、民主党もやや減るだろうと予想している人は
多く、信頼回復はまだまだ先のようです。



総合しますと、与野党の勢力図は今とさほど変わらない
と思われ、選挙すること自体に意味があるとは思えない
結果になるかもしれませんね。

半月の間に何かが起きるか。

起きれば決定的な判断材料となりそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:衆議院選挙
posted by 子竜 螢 at 11:26| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党はもう凄く不味い事をやりまくりなので論外ですかね。共産党は中核派等の繋がりや対テロ法案反対の立場ですから余計に怪しいです。
自民党は身内の整理が必要なので、議席は落ちるでしょう。
私は次世代の党がこれから来るとは思っています。みんなの党の和田氏も移籍し、国内対策路線が強いです。
Posted by G.FUJINMA at 2014年11月27日 14:20
G.FUJINMAさん、ありがとうございます。

とにかく、野党がまとまらない限りは自公勢力には対抗できないのですから、困りますよね。

保守支持の方でも、野党というチェック組織が
あるからこそ安心して任せられるのですから、
一方的な圧勝だけは避けなくてはなりません。

とはいえ、どんぐりの背比べではね。。。
Posted by 子竜 螢 at 2014年11月28日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。