2014年11月28日

中国ネットユーザーの反応

小笠原諸島沖のサンゴ密漁事件で中国人船長が逮捕された
ことに関しまして、中国のネットユーザーはさまざまな反
応を見せております。

最も多いのは2つですが、読み方によっては意外でも何でも
なく、むしろ中国人らしさが漂っております。



もっとも多かった反応のふたつとは、なぜ射殺しなかったの
か、という疑問と、船ごと撃沈してしまえ、という過激なも
のでした。

一見、日本の味方をして悪行を許さない意見に思えるのです
が、そうではありません。

中国人の多くは内陸部で暮らしており、特殊な戸籍制度によっ
て誰でも漁師になれるわけではないのです。

したがって、射殺しろだの撃沈してしまえという意見には、
強烈な嫉妬心が含んでいるものと思われます。



ならば、海上保安庁は今後遠慮なく密漁船を撃沈すればいい。

巡視船に装備されている機関砲は伊達ではありますまい。せめ
てカバーを取り外して砲口を相手に向けるくらいの威嚇はすべ
きでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:サンゴ密漁
posted by 子竜 螢 at 12:51| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
留学生の方では面汚しと素直に罵っていますね。それより何故環境保護団体が動かないかも疑問です。シーシェパードは所詮日本叩きの為だけのようですしね。
国際法上、撃沈は何ら問題も無いですし、パラオでも撃沈処理しました。問題がマスメディアの偏向報道ですかね。ちなみに今、この違法漁船を擁護ばかりして環境破壊等、どうでも良いらしく、海保、海自叩きしたい放題する気でしょう。そして、問題なのは漁船が何を持っているかも気になります。
Posted by G.FUJINMA at 2014年11月28日 13:53
中国政府の報道からしますと、密漁を煽っているのではありませんから、威嚇射撃くらいしても国債問題とはならない気がします。

日本のマスコミは、国民からの絶賛する声を無視してまで偏向報道はできないでしょう。

まあ、見せしめに何隻か犠牲になってもらうだけですけどね。
Posted by 子竜 螢 at 2014年11月29日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。