2014年12月28日

ギャグですか

毎年1月1日在籍の国会議員数に応じて、政党助成金と
いうものが支給されます。

支給要件は、衆参合計で5人の国会議員が在籍している
ことが必要なのですが、なにかのギャグではと目を疑い
たくなるようなことが起きました。



なんと、国会議員が4人に減ってしまった生活の党に、あ
の山本一郎氏が加わったというのですね。

しかも、党名まで変更したようで、その党名にはもっと
驚かされてしまいました。

「生活の党と山本一郎となかまたち」

なにかのギャグかと思っていましたら、大手新聞の政治欄
にも記載されているではありませんか。



党名に個人名を使用することは禁じられているはずなので
すが、正式に認可されたのでしたら二重のギャグですね。

いやいや、決して小沢氏や山本氏を嫌っているわけではな
く、余りの意外さに驚いただけです。

野党再編が待望されている今、誰かが加わるごとに党名が
長くなってしまうのではないかと懸念いたします。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 11:03| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも今年は馬鹿げたものの発想が多いですね。しかも、この人も相当馬鹿にされています。そもそも交付金目当てとしか言い様が無いです。
無駄な政党増やすぐらいなら減らしたほうが良いですね。
Posted by G.FUJINMA at 2014年12月28日 21:23
どんな制度であれ、必ず隙間はありますから、狡猾な人はそればかり狙ってきます。

生活の党は個人的に好きだったのですが、もはや末期症状ですね。

G.FUJINMAさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2014年12月29日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。