2015年01月14日

民主党代表選挙の予想

政権時に比べますと見る影もない民主党ですが、それでも
野党第一党の人数を誇っていますので、気になる存在では
あります。

18日には臨時の党大会が開かれまして、その場で新しい
党首が決まることになるのですが、三候補の支持率では
一般の支持率とかけ離れているかもしれません。



あるネットのアンケートでは、現在のところ三候補の支持率
が以下のように報じられおります。

細野氏45パーセント。
長妻氏31パーセント。
岡田氏24パーセント。

しかし、一般人には投票権がなく、あくまでも民主党に籍
を置く議員と党友のみでの選挙ですので、結果は違ったも
のになるかもしれません。



ただし、一般人の多くが世代交代を望んでいるのは数字
からも読み取れるわけでして、誰が当選しようとも、その
点を軽視したり外しては、今後の支持を得るのは難しい
でしょうね。

民意とかけ離れている政策や組織運営は民主党に限ったこ
とではありませんが、なぜ民意を反映しようとしないのか。
その点を深く反省してほしいものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:民主党
posted by 子竜 螢 at 15:48| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直、民主党には期待はしていません。むしろ内部分裂の可能性も高く、若い民主党員がイメージ的に閉口気味もあります。
もし、自民党に代わる政党ならば、私的に天皇象徴を中核に自国をしっかりとした基盤を持て、自国民を生活、発展させる国策をして欲しいですね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年01月14日 21:41
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

民主党の右派、維新の会、次世代などが中心に
新党を結成しませんと、何も変わらない気がします。

しかし、左派を切り捨てることは今更できないでしょうね。社民党は喜びそうですが。。。

Posted by 子竜 螢 at 2015年01月15日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。