2015年01月15日

相次ぐ外食チェーンの値上げ

吉野家の牛丼が大幅な値上げをしましたが、このところ
他の外食チェーン店でも値上げが相次いでおります。

また、CoCo壱番屋も値上げの予告をしているなど、外食
産業には明らかなる変化が見られますね。



値上げの理由としては、人手不足からくる人件費の高騰
がもっとも多く、次いで、円安による食材輸入の値上がり
が上げられております。

しかし、競争激化の今は、これでも最低限の値上げだと
いいますから、本当はもっと上げたいところなのでしょう。

一人暮らしの者にとっては、なんとも財布に厳しい状況
ですね。いや、子供のいる家庭でも、おいそれとは外食
できなくなりそうです。



人件費の高騰については、接客業に従事しようという若者
が減ったためでしょう。土下座させるなどの過激なクレー
マーが原因かもしれません。

ことに若い女性は接客業を敬遠しがちで、これまでずっと
変わらなかった人材確保の道筋がどこかで崩れてしまいま
した。今までは女子大生のバイト先として手軽に働けた
外食産業なのですが、図式の変化に対応できるのでしょう
かね。



また、円安による食材の高騰はいかんともしがたく、とく
に食肉の高騰が外食チェーンに与えている影響は大きいで
しょう。

今までは在庫がありましたが、本当の値上げはこれからと
いうところですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:外食チェーン
posted by 子竜 螢 at 23:20| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外食チェーンの値上がりはどうも水面下のところで不作事情があるようです。とあるアメリカ人のブログから現在進行形で西側のエリアにおいて地下水が枯れてきており、更に雨が降っても貯水出来ていない状況に加え、地盤沈下の影響も多大だそうです。
下手な状況次第では砂漠化によって人がいなくなる可能性も高いようです。
また、気象変化の影響も更に加えて不作が続くようです。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年01月16日 21:51
アメリカのシカゴ市場で穀物が高騰しているようですね。

地盤沈下はシェールオイルやガスの採掘が原因だとか。

エコ燃料にまわる穀物のせいでも高騰しているようです。

外食チェーンにとって、しばらくは我慢の時代なのでしょう。

G.FUJINUMAさん、ありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2015年01月17日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。