2015年01月27日

家計簿で節約

消費増税や各種の負担増。しかし、給与のアップは追いついて
いませんよね。

副業とはいっても、収入増は簡単じゃありません。やはり最初
は節約が基本となるでしょう。



そこで見直されているのが家計簿です。面倒がらずに記入を続け
ますと、一家の支出傾向が見えてきて、無駄遣いがクローズアップ
されるというわけです。

ただし、家計簿ソフトを使いますと意識の中に残りにくいため、
原始的ではありますが、やはり手書きのほうがいいようです。



家賃・食費・お小遣い・水道光熱費・通信費・外食費などの項目
を記入しておきますと、あとで集計するときに便利です。

この中でとくに留意したいのは外食費ですね。とくに一人暮らし
ですと無限に膨らみやすいので、目標限度額を決めておいたほう
がよさそうです。

ほかにも大きな出費としまして冠婚葬祭費がありますが、これは
削れる性質のものではありませんから、仕方がありません。

とはいえ、全体で収入の8割以下なら正常です。

赤字に悩む人は、生命保険料などの見直しやローンの組み換え
などを検討してみるといいですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:家計簿
posted by 子竜 螢 at 14:11| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。