2015年01月30日

イスラム国とは何者なのか

イスラム国とはいったいどういう組織なのでしょうか。

最初はタリバンのようなテロ組織とみられておりました
が、どうやら彼らの主張は違うようです。



アメリカはテロ集団と認定しているようですが、本人た
ちが「国」と称しているのは、イスラム圏をひとつの国
にまとめあげようとしているからのようです。

つまり、本人たちにとっては内戦を拡大したものであって
アメリカなどの介入は内政干渉だと言いたいのでしょう。



しかし、それならなぜ外国人を人質にして身代金などを
要求するのかという矛盾は残ります。

テロ的な手段を用いる反政府組織といったところでしょう
か。独特の世界観を抱いているだけに完全理解は難しいよ
うです。



ところで、安部首相は今回の人質事件でなぜシリアを頼っ
たのでしょうね。シリアはアメリカに同調して空爆に参加
している国なのです。

仲介役としては中立を保っている親日国トルコのほうがよ
かったのではないかと思われます。

トルコは空爆のための基地をアメリカには提供せず、しか
も人質を解放したという実績もあります。

が、いずれにしても長期戦になると思われ、安部総理には
当分の間、頭の痛い日が続きそうですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:イスラム国
posted by 子竜 螢 at 11:13| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ISISはフセイン勢力の残党が主らしいそうですね。そもそもアメリカが矢鱈と戦争やら戦後対策を怠ったのも原因かと思っています。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年01月30日 19:26
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

なるほど、フセイン政権の残党ですか。恨みがあるだけに手強そうですね。
Posted by 子竜 螢 at 2015年01月31日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。