2015年01月31日

転売で賃貸に

東京千代田区の朝鮮総連ビルが高松市のマルナカホールディ
ングスに競売落札されたのは、ご存知のとおりです。

しかし、ここにきて、グリーンフォーリストという会社に転
売されることがわりました。



グリーンフォーリストが購入する目的のひとつとして、朝鮮
総連への賃貸しも視野に入れているという。

ただし、本当の問題はここからです。

転売価格は40億円とみられているのですが、グリーンフォー
リストという会社の資本金は300万円で、年商は2000万円
程度です。

どうやって購入資金を調達したものか、謎に包まれました。



しかも、朝鮮総連の立ち退き先として最有力候補だった朝鮮
記念出版会館が、総連から売却されていたのです。

その売却先の会社も資本金が300万円で、年商3000万円程度
なのですから、何十億円もの資金調達がまともにできるとは
思えません。



どうせこのような結末になるとは感じておりましたが、人質
事件で政府もマスコミも他へ目を向けている間にやるなんて
なかなかのものです。

国税局は資金の調達先を厳しく精査していただきたい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:朝鮮総連
posted by 子竜 螢 at 15:55| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。