2015年02月15日

物流が危機に

最近、トラック輸送の危機が囁かれています。

賃金水準が他業種に比べると低い上に、長時間の拘束
が若者離れを起こしているからです。

これまでトラック運送業界を支えてきたドライバーた
ちの多くは老齢の域に達しており、求人広告を出して
もなかなか集まらないという。



当然、物流に影響が出てきました。毎日のように仕入れ
をするファミレスやコンビニなどでは、専用の運送シス
テムを有しながらも、人手不足によってスムーズな配達
ができなくなってきました。

そこで再注目されるようになったのが、鉄道によるコン
テナ輸送です。長距離はこれが主流になってくるでしょう。

しかし、在来線の多くが第三セクターになっていたりで、
いくつもの会社を経由するために運賃がややこしくなっ
てしまいます。

また、コンテナ駅から運ぶのはやっぱりトラックの役割
でして、かつての長距離ドライバーのような高給が復活
しない限り、人手不足は年々深刻になりつつあるのです。



そして、残業代ゼロ法案が審議されようとしています。

対象となる業種や役務の詳細はいろいろ言われてはおり
ますが、運送業も対象とされる可能性はあります。

あと10年もしますと、スーパーに新鮮な野菜が並ぶのが
数日に1度となるかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:貨物輸送
posted by 子竜 螢 at 14:07| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前々から問題視されてましたね。以前のように報酬も良くない状況ですし、何よりトラックの人気も無いですからね。
上手く効率高速的なものも無いのでしょうか?
Posted by G.FUJINUMA at 2015年02月16日 16:46
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

佐川の100万円コースなんて、すでに神話になりましたね。

長距離から宅配まで、昔なら普通免許で4トン車まで運転できましたが、今は別の免許が必要ですから、若者離れの一因になっているのでしょう。

映画のトラック野郎は面白かったですが。。。
Posted by 子竜 螢 at 2015年02月17日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。