2015年03月03日

5年後にエネルギーの自由化へ

5年後をメドに、政府は電力の自由化を目指す閣議決定
をしました。

同時に、都市ガスについても購入先を自由に選べるとの
ことで、大きな経済のうねりが生じそうです。



電力を例にしますと、いわゆる発送電の分離化を進めて
新規参入がしやすい体制を整えるとのことです。

発送電の分離はイギリスに前例があって、国営から民営
になって競争の原理が働くようになってからは、6パーセ
ントほど料金が安くなったようです。

先進国の中ではもっとも日本が高いだけに期待したいと
ころですが、郵便事業のように新規参入のハードルが
高くならないよう願いたいものです。



御雛様のように平安時代は雪洞に蝋燭だったのですが、さ
すがに1000年の時は生活様式を変えましたね。

変わったのは明治維新後に電気というものが導入されてか
らのことですから、つい最近のことなのですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:電力自由化
posted by 子竜 螢 at 20:34| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。