2015年03月06日

差別的な婚活イベント

こんなイベントをやっていいのかと思っていましたら
案の定、市民からの痛烈な批判が集中し、取り止めと
なりました。

そのイベントとは、鳥取市が企画した婚活イベントです。
今月の中旬に予定されておりました。



婚活イベントそのものは、どこの自治体でもやっています。
ことに人口の少ない都市や減少気味の都市では存続の危機
にありますから、あの手この手を考えたいところでしょう。

しかし、鳥取市の場合では、問題がありました。

なんと、男性の参加者を公務員限定にしたのです。



これには市民税を払っている人たちが怒りました。税金
を使って公務員限定とは、絶対に許されないことでしょう。

ある意味差別的でもありますよね。

しかも、反省したのかしていないのかわからないコメント
を市側は残しています。

今後は職業の取り扱いには慎重に検討したい、というのは
どういう意味でしょうね。

職業に貴賎はありませんよ。いろんな仕事をする人がいる
から今の社会が成り立っているのではありませんか。



いや、そういうイベントに参加する女性の顔ぶれを見てみた
かった気もしませんか。

反面教師という意味で、そういう女性と結婚するのが本当に
幸せかどうか、考えさせられますよね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:婚活
posted by 子竜 螢 at 09:00| Comment(2) | 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公務員に限定したければ、出会いが無いやらを理由にしてお願いすべきでしたね。
市で色々説明したり等必要な事を何故しないのですかね?
Posted by G.FUJINUMA at 2015年03月06日 23:57
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

どんな理由にせよ、公共のイベントに公務員限定参加はありえないでしょう。

一般の納税者を馬鹿にしていませんか。

そこが問題だと思うのです。
Posted by 子竜 螢 at 2015年03月07日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。