2015年03月21日

握手権付きCDの問題

先日、久しぶりにレコード店へ行ったのですが、人気
アイドルグループのCDが200円で大量に売られており
ました。

なぜ、とよく見ましたら、ポップ広告には握手権なし
と書かれているではありませんか。



おそらく、誰かが握手権ほしさにCDを大量に買い込んで
握手権だけを抜き取ってから持ち込んだのでしょう。

こういう商法をとやかく言うつもりはありませんが、
そうでもしないとCDが売れなくなっているのでしょう。
今はダウンロードが主流ですからね。



しかし、アーティストのランキングを発表しているオリ
コンでは、握手権付きのCDも売り上げランキングに含め
ているため、実際の購買人数が不透明だと問題になって
います。

まあ、そのうちには改革されるでしょうけれど、一人で
大量に買い込むなんて。。。いや、個人の自由ですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 15:05| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実際にオリコン等は今信用度がどんどん下落しているようです。ブームのゴリ押しも有りましたし、思うよりもアイドルグループのネット評価も酷評が出てきています。
私はCDを買う主義ですね。パソコンが去年実際に壊れてデータがパーになりましたがダウンロードはほぼしていなかったので取り込みに手間は掛かりますが損失は免れてます。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年03月21日 22:55
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

これまでパソコンが何回もクラッシュしていますので、バックアップ用に外付けハードディスクを使っています。

また、大切なデータはCDにも落としてありますので、ほぼ不安はなくなりました。

Posted by 子竜 螢 at 2015年03月22日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。