2015年04月09日

ATM手数料は高すぎる

自分のお金を引き出すのに手数料を取られるなんて、
ちょっとおかしいと思いませんか。

銀行は貸付金利と預け入れ金利との差額で設ける会社
なのに、今では収入の多くがATM手数料なのです。



持っているだけ使ってしまう傾向のある人は、少しず
つ降ろすと思うのですが、10万円を10回に分けて引き
出しますと、10倍の手数料がかかってしまいます。

1回分が200円だとすると、一度に引き出すのと比べて
1800円もの違いとなりますから、バカにはできません。



そもそも、手数料を徴収される理由が明確ではありませ
んよね。ATMの設置や維持管理だとしても、その分の人
件費は浮いているはずですから、おかしいのです。

また、金額による手数料の差もおかしな点ですね。なぜ
金額が多いと手数料も高くなるのでしょうか。手間は同
じはずなのです。



というわけで、今回はお金にまつわる身近なことを採り
挙げてみたのですが、わけのわからない手数料やサービス
料など、世の中にはあふれています。

もっと賢くならないと損ばかりしそうな世の中ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:ATM手数料
posted by 子竜 螢 at 18:07| Comment(2) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそうですね。私は職務上、地方によく行きますので、地方銀行や取扱していない銀行ばかりで手数料がかかりますね。
効率よくやっている筈なら、手数料は100円以下でしょうに。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年04月10日 20:00
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

土日と休日の手数料が割高なのも解せません。

休んでいるのは銀行側の勝手な都合でしょうから、それを客に押し付けている感じがします。

タダ同然の金利しか付かない割には高い手数料ですよね。

Posted by 子竜 螢 at 2015年04月11日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。