2015年04月14日

日本の防衛費のランキング

ストックホルムにある国際平和研究所の統計発表に
よりますと、一部が推計値ながらも、中国の軍事費
が日本の防衛費の3倍を超えたと報じました。

また、日本の防衛費はインドとドイツを下回り、前回
発表の世界7位から9位になっています。



このところ、J-20という中国が開発中のステルス戦闘
機のことが海外メディアでよく採り上げられるように
なってきましたが、アメリカの空母を撃破できるとロシ
アのメディアが報じる一方で、中国メディアは懐疑的
なようです。

まあ、実際に戦ってみないことにはわからない部分が
多すぎますから、性能のカタログ値だけで判断するし
かないのでしょう。

とはいえ、着実に軍備を増強中の中国は、日本のみな
らず周辺国には脅威です。


しかし、日本以上のペースで少子高齢化が進んでいる
中国が、はたしていつまで軍拡を続けられるかといえ
ば、懐疑的なところも多々あるでしょう。

インドも対中国を視野に軍拡をはじめましたので、中国
の独り舞台となる事態だけは避けられそうです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:防衛費
posted by 子竜 螢 at 14:58| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の防衛費はほんの少し上がった程度で大騒ぎする輩は中国の軍事費を聞きたいところですね。
今のところJ20は機体にシワ、アメリカの劣化コピー、大きく失速、名ばかりステルス、エンジンが作れていないの何重苦ですからね。
日本のように実験機体を作らない等手抜きの穴だらけですから、尚更どうなるのかが別の意味で心配です。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年04月15日 22:09
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

J20は、おそらく敵地を攻撃するというより、敵地に墜落して被害を与える機種なのでしょうね。

ある意味、とても怖いですよ。
Posted by 子竜 螢 at 2015年04月16日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。