2015年04月15日

中高年の再就職

勤務している会社が倒産した、リストラされた、定年になった
などなどで、どこのハローワークも中高年の方でいっぱいです。

子竜の地元のハローワークでも、駐車場の空きを待つ車が道路
にずっと並んでいて、いつ順番が来るのやら、大変なことだろ
うと思います。



今、法律によって求人側は原則年齢制限を設けてはならないこ
とになっているのですが、実際に面接に行きますと、30代まで
の人を探していると言われるケースが多いといいます。

あるいは、高年齢ゆえに、ハローワークに登録されている条件
よりも悪くされてしまうケースもあって、遺書からそれが狙い
だったのではないかと思うという。



最近、コンビニのバイトさんに中高年の男性が増えてきました。

若い女性が接客業を敬遠することもあって、少しずつ変化して
いるのでしょう。

また、深夜営業のワンマンスタイルがブラックとされたことか
ら、深夜勤務を望む若者が増えてきました。

こうしてみますと、雇用のマッチとミスマッチには時代の背景
もあるようです。

移民など受け入れずに、もっと中高年を活用すればと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:ハローワーク
posted by 子竜 螢 at 14:24| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
警備関係も高齢者が多いですね。年金等が頼りないのですから働きたい人は多いですから。
頼りないからと言って、陰で言うことを聞かず、評判を落とす外国人(特に中韓)は必要無いですね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年04月15日 23:21
働き手としての移民を受け入れようものなら、来るのは中国人と韓国人ばかりでしょう。

それこそ日本の崩壊です。

かの国の人たちに働いてもらわないと国が維持できなくなるなんて、考えるだけでゾッとします。
Posted by 子竜 螢 at 2015年04月16日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。