2015年04月19日

不参加支持が圧倒的

中国が主導で設立を進めているアジアインフラ投資銀行
について、NHKが日本の参加の是非を問うNHKが世論調査
を行ないました。

その結果、賛成が17パーセント強。反対が47パーセント
弱で、反対が賛成の2倍以上となりました。



賛否の理由についてはわかりませんが、中国のアフリカ
でのインフラ投資例からしますと、資金だけではなく、
労働者までが中国から派遣されて現地採用がほとんどな
いことが考えられます。

また、中国から外貨が減り続けているため、基盤の危う
さを憂慮する声もあるのでしょう。



実際にも、一次はヨーロッパ諸国の加盟表明でスムーズ
に運ぶかと思われていた設立が、ここへきて足踏みして
いるように感じられるのです。

アジアの諸国にとっても、日本が参加するか否かで信用
度も違ってくるでしょう。

とにかく、経済に暗雲が立ちはじめた中国の焦りのよう
なものを感じるAIIBです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:AIIB
posted by 子竜 螢 at 23:10| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中共の息が掛かったメディアは必死になっていますが、中国投資で失敗を助長させたメディアの言うことは聞くべきでは無いですね。
雑すぎる運用に元での運用等中国しか得することしかしていません。
日米抜きでやって下さいとはっきり申したいですね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年04月20日 17:05
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

習近平氏も言っています、融資先の7割は中国だとね。

自国のインフラ整備を加速させるために他国を
巻き添えにするだけの話です。
Posted by 子竜 螢 at 2015年04月21日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。