2015年04月23日

XPを使い続ける公官庁

先日、マイクロソフト社が世界中で実施したアンケート結果
が発表されました。

パソコンのうち3割が、セキュリティに問題のあるXPをまだ
使われているという。安い買い物ではないだけに、仕方のな
いことかもしれませんが。。。



有料で引き続きサポートしてくれる会社はたしかに存在します。

マイクロソフト社から引き継いだ会社もあれば、独自のサポート
態勢を謳っている会社もあります。

しかし、こういう実態の中で国民背番号制度などを論議すること
は危険きわまりないですね。公官庁でも自治体でも、財政状況か
ら買い替えが進んでいないのですから、個人情報の流出は避けら
れないと思います。



それにしても、東京電力でもまだXPを使っているという新聞記事
には唖然としました。

いいえ、原発を抱えている電力会社はすべて同じ状況だとするなら
本当に安全なのでしょうかね。原発の稼動システムのことはよくわ
かりませんが、ただの杞憂であることを祈りたい思いです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:WindowsXP
posted by 子竜 螢 at 18:28| Comment(2) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サービスが終わりのプログラム、いい加減に代えてセキュリティをしっかりして欲しいですね。お隣の国も銀行に使われているのですから余計に心配です。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年04月24日 16:03
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

個人はとっくに買い換えているのに、重要な場所ではXPをまだ使っているという変な現象が続いていますよね。

壊れるまで使うつもりなのでしょう。

でも、何か問題が生じたという報告もありませんから、買い換えた人はマイクロソフトにしてやられたのかもしれませんね。
Posted by 子竜 螢 at 2015年04月24日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。