2015年04月25日

あなたの小説が本になる

あなたが書いた小説が書籍化されて書店に並ぶとしたな
ら、ワクワクしてきませんか。

しかも、書籍化に必要な費用の負担は一切なく、印税も
支払われるのです。いわゆる自費出版ではないプロとし
て活躍する道が開けたのです。



作家エージェント制度といいます。

子竜が売れそうな作品と判断したなら、ジャンルに応じた
出版社へ紹介する制度ですね。

歌手や俳優さんにマネージャーがいて仕事を探したり調整
してくれるように、欧米では作家にもプロデューサーがい
るのは当たり前となっていて、応募する形の文学賞を経て
プロになるのは日本くらいのものなのです。



詳しいことは、リンク集の上から三番目、「小説の書き方
教えます」にて解説しております。

学歴も資格もいらず年齢制限もありません。

この機会に、あなたも作家のプロになりませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:32| Comment(2) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
是非ともやってみたいですね。今はブックメーカーがようやく掴めて稼ぎが出てきそうなところです。
近いうちに夢を叶えたいですね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年04月26日 00:54
G.FUJINUMAさん、ブックメーカーをオススメした甲斐がありましたね。利益が出始めますと雪だるま式に利益が増えますよ。

作家エージェントにもぜひご参加ください。
Posted by 子竜 螢 at 2015年04月26日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。