2015年04月27日

今度はアンテナを開発

以前に、NHKの放送だけを遮断するフィルターを筑波大学
のチームが開発したとお伝えしました。

しかし、テレビ本体に内蔵するのでなくてはすぐに復元
可能となるため、裁判になりますと負ける可能性が大きい
と思われておりました。

この手の商品はアマゾンからすでに8000円ほどで販売され
ております。



しかし、今度はアンテナそのものを開発したというのです。

実際にNHKの人に映らないことを確認してもらって受信契約
を打ち切ったり結ばなくて済んだ例もあったといいます。

なかなかやるものですよね。



開発の中心となった人物いわく、

こんな装置の開発を思いついたのは、NHKの公共性に疑問
を持ったからだといいます。

どうしても政府御用達になる反面、反日的な韓国贔屓であっ
たりしますので、視聴者の意見を代表しているのでしょう。

あなたなら買いますか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NHK受信料
posted by 子竜 螢 at 18:23| Comment(2) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直購入したいですね。法律で確か入らないといけないとは聞いていたのでその時は仕方ないと思いましたが、いい加減NHKのせいで負担が増えていますし、正直嘘ばかりのものを放送するのはやめてもらいたいです。
そのせいでNHKは全くと言っていいほど見ません。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年04月27日 23:17
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

テレビは置いてあっても、ネットのSNSを楽しむ時間が増えて、ほとんど見ない人が多くなっています。

60歳の子竜が生まれる前にできた法律なので、
今の時代に合わないのは明らかでしょう。

各地の有線放送のひとつのチャンネルとして、
有料放送を続ければいいと思いますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2015年04月28日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。