2015年04月29日

ガラケーが生産中止に

日本経済新聞の記事によりますと、2年後に携帯各社が
生産を打ち切る見通しだといいます。

えっ、と思ったのは子竜だけではないでしょうね。生活
に密着した突然のニュースだけに、不安が頭をよぎりま
した。



スマホの売れ行きが好調なのに比べますと、ガラケーは
もはや中高年専用のまさにガラパゴス的な位置づけ商品
となりました。

携帯メーカーが赤字になっているのも無理はありません。

とはいえ、通話とメールさえできればよいという人にとっ
て、スマホへの切り替えは通信料のアップになるだけに、
困る問題なのです。



そもそも、スマホでインターネットしようなどとは思わな
いですね。家でじっくりとパソコンでやりたい派です。

本当に通話と簡単なメールができればいい。



生産が打ち切られて今のガラケーが壊れたなら、どうしよ
うかと改めて考えましょうか。

きっと、スマホの購入はしないと思う。毎月数千円が浮く
有り難味を感じてしまうからもありますし、そんなに緊急
の連絡なんて今までもあったわけではありませんからね。

スマホに時間を割くのも勿体無いですね。やりたいことだ
らけなので、おそらくわが道を行きます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:携帯電話
posted by 子竜 螢 at 20:52| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガラケーの生産打ち切りはどうやら誤報のようですね。
スマホの方がいいという幻想は印象操作の結果だと思いますが、ガラケーの性能はスマホ以下の制限ですが、スペックに依存してないのでいいのでしょうね。
ある一定以上のガラケー回帰があるのは即わかる話ですね。
Posted by König at 2015年05月01日 03:29
Königさん、ありがとうございます。

誤報でしたか。よかったです。

パソコンを持っている人はわざわざスマホでネットはしませんから、携帯は通話と簡単なメールだけでいいのですよね。

Posted by 子竜 螢 at 2015年05月02日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。