2015年05月05日

こどもの日

こどもの日ですね。連休の最後でもあるので、家族サービス
中の人はさぞかし大変でしょう。

明日からまた仕事の毎日ですが、長い人では11日間も休み
でしたから、仕事の調子を取り戻すまでには時間がかかり
そうですね。



ところで、誰かの日というのはいろいろありますね。子供
の日、母の日、父の日、敬老の日ですが、独身の成人には
何もありません。

成人の日は二十歳限定ですので、意味が違いますね。

大人の日というのを制定してもらえるといいのですが、何の
メリットもありませんからね。やめておきましょう。



とはいえ、ずっと独身でいますと損をする仕組みの社会です。

会社で同じ仕事をしていても、所帯持ちには家族手当が支給
されますし、税金には配偶者控除などの特典もあります。

しかし、独身者には何もありませんね。



社会全体で少なくなった子供を育てるという考えには、賛否
両論があるかと思いますが、そこでも独身者は損をしていま
す。お互い様じゃありませんからね。

こどもの日には、家族というものを強く意識させられます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:こどもの日
posted by 子竜 螢 at 11:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事身内のトラブルで休暇が潰れましたので、代わりに休暇が出ました。
一人暮らしをしてみると人がいる有り難みが有りますね。
将来は色々考えさせられますが、自分らしい生き方はしたいですね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年05月05日 23:39
G.FUJINUMAさん、一人暮らしを始められたのでしょうか。

自分らしい生き方ってなかなかできませんけど頑張ってくださいね。
Posted by 子竜 螢 at 2015年05月06日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。