2015年05月18日

どうなる維新の会

維新の絵が提唱していた大阪都構想が住民投票で秘訣され
ましたね。1万票ちょっとの差でしたから、惜しい戦いで
はあったのでしょう。

出口調査では賛否が半々だと伝えられていただけに、事前
の逆風から追い上げた感じにはなっていたのです。



敗れた橋下代表は、12月の市長任期満了をもって政界から
の引退を表明しましたし、江田代表も責任を取って代表を
辞任すると松井幹事長に申し入れました。

維新の会は国会では野党の第二党ですが、民主党と議席数
では大差がないだけに、維新の会の今後が注目されるとこ
ろです。

なにしろ、橋下氏の人気によって支えられてきた印象が
強いだけに、住民投票での敗北は痛手となりそうです。



あるサイトに、敗因はシルバー世代を考慮しなかったから
と記載されていました。

なるほど、高齢者は平穏な生活を望み大きな変化は望まな
いものですよね。

どうしても人口の多いシルバー世代には負けてしまうの
かもしれません。

ということは、国の諸制度だってそうなのでしょう。
政治改革が進まない理由もそうなのでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 06:30| Comment(4) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このまま空中分解状態ですかね。肝心の橋下氏が抜ける事になり、続々と幹部達が抜けている状況です。
維新の党自体はとあるブログで相当叩かれていました。少なくとも野党の不振が続くなか、更なる野党の不振が出そうな気がします。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年05月18日 21:02
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

大阪だけにとどまらない影響を見据えた住民投票だっただけに、たった一度の敗北で政治家引退なんて、無責任のような気がします。

本当に必要なことなのでしたら、来年も再来年も住民投票をやればいい。

こんなにあっさりとした引退表明だなんて、所詮はその程度の都構想だったのかと思ってしまい
ますよね。
Posted by 子竜 螢 at 2015年05月19日 19:29
求心力を失っているので空中分解して、保守派改革派が分裂してしまうのでしょうね。
維新の会はもともと行き場所が保守以外なかったのですから、それを否定している新党首が来たのですから、残りは民主党と合併だけでしょうね。合併したとしても、民主党の政権担当能力が無いと分かってるのでもう過去の政党になるのでしょうね。
Posted by König at 2015年05月21日 03:46
Königさん、ありがとうございます。

民主党には右も左もいますからね。左を追い出せば維新と合流も可能でしょうけれど、その場合には連合の支持が得られなくなりそうですから、現実には無理なのでしょう。

野党再編には時間がかかりそうですね。
Posted by 子竜 螢 at 2015年05月21日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。