2015年05月19日

ファーッ!

ゴルフをする人ならわかるはずですが、打ったボール
が他のコースへ飛んでしまったとき、注意喚起のため
にファーッと叫ぶのかマナーとなっております。

初心者ですと打つたびにファーッなのですが、キャディ
さんがいないセルフラウンドでは自分で叫ぶことになり
ます。



実生活では、思わぬ展開で他人に迷惑を掛けてしまう
こともあるでしょう。

しかし、ゴルフのようにファーッと叫んだからといっ
て許されるわけではありませんよね。損害を与えますと
無条件で賠償しなくてはなりません。

もちろん、ゴルフでも誰かに打球が命中して負傷させ
てしまったなら、賠償責任が生じるので保険まで用意
されているのです。



いろんな人が持論の実現のためにさまざまな行動を起こ
すのですが、周囲に与えた迷惑は巡り巡って必ず返って
きます。

ファーッと叫ばなくてもいい人生を選択しなくてはなら
ないのでしょう。たしかに、つまらない人生ではあります
けれどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ゴルフ
posted by 子竜 螢 at 19:18| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
できれば叫ばずに済みたいですね(笑)
うまく他人に迷惑をかけずにいようと、人と出会う限りは無理な話ですね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年05月20日 22:03
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

ゴルフでは叫ぶだけで許されるかもしれませんが、陸上競技ではコースを外れると失格ですからね。

フライングしないようにも葉をつけたいものです。
Posted by 子竜 螢 at 2015年05月20日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。