2015年05月27日

FIFA役員14名逮捕

FIFAこと国債サッカー連盟の副会長を含む役員14名
が逮捕されましたね。

ワールドカップ開催地としてカタールからの買収に応
じた役員やらテレビ放映権でのバックマージン受け取り
やら、なんだかメチャクチャだったようです。



子竜としましては、捜査は日韓共同開催にまで広げて
ほしいと考えます。

日本の単独開催だったはずの大会に韓国が異例ともいう
ぼき共同開催という形で割り込んできた裏には、絶対に
何かあったと思うのです。

証拠はありませんが、韓国の国会議員がFIFA役員を買収
して誘致したと当時公言していたのですからね。



それにしても、もうひとつ心配になるのはIOCオリンピッ
ク委員会です。

こちらもロゴ使用権やテレビ放映権など、同じような利権
がからんでおりますし、開催地決定も公開討論でやっている
わけではありませんからね。

大丈夫なのでしょうか。



スポーツの世界が金まみれでは、青少年の夢を破壊します。

フェアプレーは競技の中だけではなく、周囲の大人も心がけ
なくてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:FIFA
posted by 子竜 螢 at 22:29| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
是が非でもメスを入れて欲しいですね。
何しろ公言したような会長のあのセリフに日本単独にも関わらず、強引に横槍入れてきたのですからね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年05月28日 21:48
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

とくに韓国はあやしいですよね。審判すら買収している疑いがあります。

いつの大会でしたか、韓国が負けているときの
ロスタイムが7分でした。

そんな長いのって、前代未聞ですよ。
Posted by 子竜 螢 at 2015年05月28日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。