2015年06月27日

徴兵制度は有り得ない

9月27日までの会期延長が決まった国会で、自公が
最優先で可決を目指しているのが安全保障にかかわ
る改正案です。

しかし、反対勢力の一部や一般の人の中には、将来
の徴兵制度につながるのではないかとの懸念が囁か
れており、週刊誌でも記事になったりしております。



はっきり申しまして、日本で徴兵制度は絶対にあり
えません。それこそ軍事防衛に疎い人の被害妄想的
な意見です。

なぜなら、徴兵制度にいくらの予算が必要か、と考
えたならすぐにわかります。



たとえば、陸上自衛隊に入隊するものとすると、制
服と武器などの装備だけで一人数十万円はかかるで
しょう。

プラス、食費や光熱費、宿舎のメンテナンスなど、
仮に20歳の男子が全員入隊するとなると、何兆円
もの予算が必要となるのです。

日本の財政状態では不可能ですね。

こういう誤解を排除した上で、正しい意見判断を
しましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:徴兵制度
posted by 子竜 螢 at 20:57| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっきり言って、無いの一言です。いい加減、被害妄想垂れ流しのキチガイ過ぎる発言ばかりで馬鹿にされていますね。
それよりもお隣の国の方が余程危険という思考は欠落しているのでしょうかね。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年06月28日 08:34
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

有り得ないことをわめき立てる政治家って、いるんですよね。

有り得ないというより実現不可能なことです。

鵜呑みにする人にも問題はありますが、まあ、
徴兵反対ということでいいのでしょう。
Posted by 子竜 螢 at 2015年06月28日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。