2015年07月29日

安保法制と徴兵制度

安保法制の審議が参議院へ移りました。

しかし。いまだに徴兵制度へつながる法案として
捉えている人がいるようでして、安部総理が憲法
違反だと明言しているにもかかわらず、独り歩き
しているようです。



徴兵制度に反対する気持ちは当然ですが、声高に
叫んでいる人の勉強不足にはいささか驚かされま
すね。

集団的自衛権を行使でき得ない国が徴兵制度を導入
しているのであって、しかも、現代戦で徴兵制度は
何の役にも立たないのです。

どことも同盟関係を持たない永世中立国のスイスは
徴兵制度を維持しています。

万一のときに助けを呼べないから、徴兵するしかな
いのです。

オーストリアも同じでして、スイスにいたっては、
一家に一挺機関銃があり、銃による自殺率はアメリ
ナに次いで世界第二位となっております。



現代戦で徴兵制度など役に立たない理由は、徴兵て
は専門的な兵士を育成できないからで、簡素な銃を
持たせた後方支援にしか使えないからです。

しかも、兵士一人の装備費や食費を考えますと、仮
に二十歳の男性百万人を徴兵するのは、日本の財政
を一気に破綻させてしまうでしょう。

さらには、徴兵制度反対を唱える人には国家の危機
に際して献身的になる気持ちが薄いと思われます。



いずれにせよ、安保法制を成立させるからこそ徴兵
制度への道筋が必要なくなるのであって、他国の例
から学んでほしいと思います。

あなたやあなたの子供が徴兵されることは絶対にあ
りません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:徴兵制度
posted by 子竜 螢 at 16:08| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。