2015年08月05日

花火大会

昨晩は高岡市の納涼花火大会でした。

新居からは会場にとても近くて、歩いて10分という
手軽さで堪能させていただきました。



そういえば、全国にも有名な長岡市の花火大会も昨
晩でしたね。

土地ごとのいろんな特色を生かし、花火職人さんた
ちの腕を存分に披露していただきました。

また来年もお願いします。



花火大会には、大戦で亡くなられた人への追悼とい
う意味もあったようですが、季節の風物詩として欠
かせないイベントになっています。

子供の頃、水の入ったバケツを囲んで花火をしたも
のですが、最近はあまり見かけませんね。

線香花火の持ちの長さを競ったのが、とても懐かしい。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:花火
posted by 子竜 螢 at 20:00| Comment(2) | レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じく、昨日横浜でも花火大会がありました。交通機関に失笑をきたすことがありましたが、仕事場から見た花火は見えにくかったもののきれいでした。
最近は消防の方で煩いせいもあるでしょうが、別の町に行くとたまに見かけてやや嬉しくなったりします。
Posted by G.FUJINUMA at 2015年08月05日 21:41
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

あまりに花火を賛辞しますと、中国からパクリだと言われそうですが、日本独自の技術を加えて発展させました。

夏の夜空になくてはならないものですね。
Posted by 子竜 螢 at 2015年08月06日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。