2015年09月26日

新アベノミクス

安保法制の採決で政治問題がひと段落したかと思えば
安部総理が、新アベノミクス、なる経済政策を打ち出
しました。

以前のアベノミクス三本の矢が失速してしまったから
でしょうか。このタイミングで打ち出した司会がよく
わかりませんね。



国民が真に望んでいるのは、安保法制ではなくて経済
政策でした。

インフレ率も前月比でマイナスを記録するなど、デフレ
に戻った感があります。

しかし、アベノミクスにおける想定外は、原油安でした。

すべての物価の基調となる原油価格が下落したために、
毎年2パーセントの物価上昇目標が達成できなくなって
しまったのです。



新しいアベノミクスは、日本のGDPを今の490兆円から
600兆円にしようというものです。

が、方法論は示されず、具体的な期限も不明なことから、
早くも批判が集中しております。

人口減に転じた国がGDPを20パーセントも押し上げるに
は、よほどの政策じゃないと実現不可能でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 12:23| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。