2015年10月24日

輸出品で領土主張する中国

中国からベトナムへ輸出されたリンゴ箱に、釣魚島は
中国のもの、と印刷されていたことがわかり、ベトナ
ム政府は国際法に違反する行為として輸入禁止にいた
しました。

リンゴ箱には中国語と英語とが併記され、中国の国旗
も印刷されていたという。



純粋な商業活動に国際問題をからめるのは国際法への
違反行為にあたります。

ベトナムの国内法でも禁止されていましたので輸入禁止
となったのですが、今や世界中にさまざまな物が輸出さ
れている中国製品のうちのほんの一部でしかありません。

このような行為がほかの輸出品でも行なわれている可能
性は高く、政府は世界各国に国際法違反の注意勧告を促
すべきでしょう。



それにしても、形振り構わないやり方ですよね。

いつも二国間の問題だとアメリカの関与を否認しておき
ながら、他国の人々を洗脳しようとしているのです。

ベトナムも中国とは領土問題で争っていますから、今回
のことはさすがに黙認できなかったのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。