2015年11月13日

民主党も分裂か

民主党の前原・細野議員が岡田代表に対して解党を要求
するという。

なぜか維新の江田氏も一緒というから、話は少しややこ
しくなりそうです。



民主党の没落原因は、守れるはずもないマニフェストを
掲げて政権の座に就いてしまったことでした。

埋蔵金が出てきたわけでもなく、むしろ消費増税など、
国民を苦しめる原因を作った反省がまるでありません。

そして、中韓寄りの姿勢が、今となっては間違いだった
ことを国民の多くが悟ってしまったのです。



民主党は政権を得るために、政策の違いを無視してまで
も、とにかく人数を集めました。右から左まで、まるで
すべての党の寄せ集めのようでしたよね。

その中から、右よりのグループが出て行こうとしていま
す。離党ではなく解党を促しているのは年末に支払われ
る政党助成金を得るためなのでしょう。

とはいえ、実際に穏やかな分党に落ち着いたなら、国民
にとって良いことだと感じます。

真の保守野党が出来上がりますし、残った民主もリベラル
一色になりますから、今のように反自民の票が共産党へと
流れることもなくなるでしょう。

おそらく、民主党の支持率も若干伸びる気がします。



ただし、江田氏が絡んでいる以上、新野党に大阪維新との
連携はありえませんね。

なぜ江田氏まで抱きこんだのか、前原・細野両氏の考えは
よくわかりません。江田氏はリベラルなので、むしろ民主
に入って残るのが自然に思いますが。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:民主党
posted by 子竜 螢 at 10:41| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。