2015年11月15日

政府が素慰安婦支援へ

政府は先ごろの日韓首脳会談により、元慰安婦への支援
方針を固めたようです。

具体的な支援内容についてはこれからの議論となります
が、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像の
撤去と引き換えにするらしい。



ちょっと待っていただきたい。

子竜ならずとも、そう思う人は多いでしょう。まるで従
軍慰安婦が強制されたものだと認めるようなものではあ
りませんか。

しかも、日韓基本条約で解決済みだったのではないので
しょうか。さらに国民の税金を注ぐなんて、どうかして
います。



慰安婦が存在したのは確かです。第二次世界大戦に参戦
したすべての国の軍隊に慰安婦は同行していましたから
ね。否定はしません。

しかし、強制したという事実がいかなる調査からも立証
できていないのですから、韓国側は証拠を提示すべきな
のです。



さらには、日本大使館前の慰安婦像だけだなんて、そん
な条件では承服できませんね。

慰安婦像一基にいくら入るってことになりますと、さら
に世界中の都市に建立するのが韓国ですからね。馬鹿な
交渉はやめていただきたいと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 19:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。