2015年11月16日

テロ事件の後遺症

パリで起きた同時多発テロ事件は、その後に様々な
影響を及ぼしています。

フランス国内では多くのイベントが開催中止になっ
たり、世界各国の主要都市でも、テロ対策が充分か
どうか見直されることになりました。

そして、フランス軍はついに報復攻撃として、IS
の首都を爆撃したようです。



その一方で、テロと空爆の悪の連鎖を非難する意見
がネット上で目立ち始めました。

空爆がさらなるテロを呼び起こすという意見です。

同思われるかは読者の判断にお任せいたしますが、
それこそがISが目論んでいた目的だとしたなら、
パリの事件はテロリストにとって大成功なのではと
思います。



それにしても、ISの武器や弾薬はど゜こから調達
しているのでしょうかね。

ちゃんとした国土というものを持たない限り、安定
供給できる工場は操業できないものです。

空爆よりも武器などの供給源を絶つほうが人道的に
もいいと考えるのですが、おそらく難しいのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:同時多発テロ
posted by 子竜 螢 at 21:02| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。