2015年11月28日

紅白出場歌手決定に疑問

今年の紅白歌合戦に出場する歌手が発表されましたね。

しかし、ネット上では疑問の意見が大半でして、NHK
の姿勢が問われることになりそうです。

受信料の増収はおろか、解約が一段と進むのではないか
と危惧されます。



若い世代に超人気の「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「もも
いろクローバーZ」が落選する一方で、ずっとヒット曲
を飛ばしたこともなければ歌手活動すらしていない「和
田アキコ」や「近藤真彦」の出場など、どういう基準で
決定しているのでしょうかね。

いや、そもそもどういう視聴者をターゲットにしている
番組なのでしょうか。

幅広い世代をターゲットにするのは、番組作りのポリシー
としてもおかしいと思います。

その他の番組には視聴者層の想定があるはずでして、紅白
だけが想定なしで良いはずがありません。

せめて、プロ野球のオールスター戦のように、ファン投票
枠を設ければ、それなりに納得もしますがね。



そして、大晦日の一日だけ、惜しまれながら引退した山口
百恵に出演してもらうとか、そういう目玉があるなら、紅
白を見る価値は格段に上がると思います。

強制的に受信料を聴取しているからこそ、NHKは国民の
声を聴いていただきたいと願うところです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:紅白歌合戦
posted by 子竜 螢 at 12:55| Comment(0) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。