2015年12月11日

馬券裁判

競馬で数億円を稼ぎ出し、はずれ馬券の扱いをめぐって
国税庁から脱税容疑で摘発を受けた事件は、まだ記憶に
新しいかと思います。

裁判では、結局、はずれ馬券の代金を必要経費と認めま
したが、なにやらわけのわからん条件付きでしたから、
喉に骨が引っかかっている感じでした。



ところが、最近、この裁判の主役だった人物が、一連の
経過と裁判の経緯を暴露した著作を発表しました。

馬券裁判。

これが書籍のタイトルです。

競馬好きの人に絶対オススメな理由は、数億円も稼いだ
手法まで公開していることなのです。



競馬の配当は、2割ほどが最初からテラ銭としてJRAが
取った残りを分配するのですから、よほどの手法じゃない
限り、長期的な投資で利益は出ません。

なのに、著者は1億数千万円もの脱税容疑をかけられたほ
ど儲けたのですから、その手法は気になるところでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:馬券裁判
posted by 子竜 螢 at 21:04| Comment(3) | 小説 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内容は気になりますが、競馬などの競うものの醍醐味は、やっぱり結果ではなく、熱い勝負中でしょう。
競輪のとある漫画を見ていますが場所の面白さ、工夫さも面白いと思います。、
Posted by G.FUJINUMA at 2015年12月11日 21:40
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

競馬のスリルはパチンコの比ではないらしく、
ギャンブル依存症になりやすいそうですね。

書籍の内容が気になるところです。
Posted by 子竜 螢 at 2015年12月13日 16:14
突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回書評を拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!URL: http://www.honzuki.jp/

本が好き!では、書評をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

献本は書評を1件以上ご投稿いただけると申し込み可能となります。貴ブログの過去のエントリを転載いただいても構いませんので、ご投稿いただければ幸いです。

書評家さんの交流も盛んで、本について語れるサイトとなっております。

ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
(弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 本が好き!運営担当 at 2016年06月02日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。