2015年12月23日

カードローンに注意を

年末年始を迎えて、なにかと物入りな時期ではあり
ますが、だからといってカードローンにすがろうと
しないほうがいいでしょう。

とくに自制心の弱い人は要注意です。



日本の学校では、なぜかお金に対する教育をしませ
んね。だからバカ高い金利の奨学金で大学に進学し
て、卒業してから困る人が増えています。

また、金利というものへの警戒心が薄いので、安易
に借金を繰り返してしまいます。



住宅ローンを借りるのは良くてサラ金はダメという
理由は何でしょうか。

一般的には金利の高さで判断しますが、返済できる
限度を超えてしまえば、両者に違いなどありません。
借金はあくまでも借金なのです。自分のお金じゃあ
りません。



「実質金利5〜15%」

こんな広告を見たことはあるでしょう。

しかし、この数字が意味するものを正しく捉えてい
る人はほとんどいないのではないでしょうか。

ローンを申し込みますと、間違いなく上限の15%
に設定されます。

5%が適用されるのはよほどの優良顧客でして、そ
ういう人ほどお金を借りる必要がありませんから、
つまりは釣り広告なわけです。

カードローンを安易に考えないでください。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:カードローン
posted by 子竜 螢 at 13:56| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。