2016年01月21日

日韓合意が早くも危機に

従軍慰安婦問題で日韓両政府が合意したばかりなので
すが、ここに来て、新たな火種がくすぶりはじめまし
たね。

なんと、韓国の市民団体が、釜山の日本領事館前にも
慰安婦像を建立すると言い出したのです。



子竜には韓国人の友人も何人かおりますし、みんな優
しくていい人ばかりです。

しかし、個人ではなく団体となりますと、別人格にな
るのでしょうか。そこのところが日本人とは違う感じ
ですね。



慰安婦像を建立しようとしている市民団体の中で何人
が慰安婦のことを真剣に調べ、建立賛成へ至ったのか
は疑問です。

はけ口のない不満を慰安婦問題にぶつけているだけの
ような気がしますが、どうなのでしょうか。



日本のネトウヨさんたちも、日韓合意に不満ではあり
つつも、本当にこれで終わるなら、まあいいか、とい
う感じでしたが、また蒸し返そうという市民団体には
呆れます。

それだけ朴政権が支持されていないということなので
しょうね。

でも、これだけは言っておきますが、世界中の娼婦の
半数近くが韓国人であり摘発される件数も多いことか
ら、慰安婦像が娼婦の宣伝像に見られやしないかとの
懸念です。

日本人と韓国人には少女像の意味はわかりますが、そ
野田の国の人には、宣伝像としてしか映らないのでは
ないでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 21:02| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。