2016年01月23日

娯楽型介護施設

最近、娯楽型と呼ばれる介護施設が話題となっており
ます。施設内でパチンコやマージャンができるもので
すね。

それに対して、世話をするケアマネージャーさんたち
の賛否はほぼ同数らしく、ネット上でも論議の的とな
りつつあります。



介護という大変な職業に就いておられる人には敬意を
表したいと思いますが、老齢者に対する認識がちょっ
と違う気がします。

これは母親を施設に預けた際にも感じていたことです
が、食事・入浴など、必要不可欠のことだけで毎日を
過ごせというのは、どの世代にとっても苦痛なのです。

パチンコでもマージャンでも、賭博でないならいいと
思う。認知症の防止にもなるだろうし、勝った負けた
の刺激も必要です。



老齢になったらただ大人しくテレビでも見ていろ、と
いうのは、そもそも人間扱いしていないと思います。

いえ、そばで見ているとそう感じてしまうのです。

老齢になっても異性に関心はあるし、たまにはワクワ
クするような娯楽に興じてみたいことでしょう。

施設内にパチンコ台があったっていいと思いませんか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:介護施設
posted by 子竜 螢 at 21:53| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。