2016年02月09日

レジストリ削除って意味があるのか

ここ数日間パソコンが異常に重くなったのでスキャンして
みますと、不要なレジストリというのが数百も検出されま
した。

それを削除するソフトを持っていないため、フリーソフト
はないかと探したところ、不要レジストリの削除は危険、
というブログ記事に出会いました。



パソコンが急に重くなった原因は、セキュリティーソフト
同士の競合によるものでした。

何かのソフトをダウンロードする際に、よくおまけで付い
てくるセキュリティーソフトがありますよね。

そいつをアンインストールしてやると、元に戻りました。



そこで、不要なレジストリがパソコンを重くするという説
に疑問を抱くようになったわけです。

詳しく解説しているサイトによりますと、レジストリとい
うのはプログラムの断片のようなもので、プログラムを削
除してもカスのようなものが溜まるのだという。

でも、何十万というレジストリの働きで動いているパソコ
ンから不要な数百を削除してみても、それほどの違いはな
いという。

それどころか、粗悪な業者やフリーソフトに頼ると、シス
テム傷害に発しかねないといいます。不要じゃないものま
で削除してしまう危険性があるのでしょう。



システムスキャンしてみますと驚きますが、買ったばかり
のパソコンでも、不要なレジストリとか不要なファイルは
何百も検出されます。

でも、そんな数字に驚く必要はなかったということですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 21:30| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。