2016年02月24日

LED照明器具の寿命

最近になって、ネット上ではLED電球の玉切れなど
の報告を見かけるようになりました。

10年もしくは4万時間の耐久性を誇る商品のはずなの
ですが、普及してからまだ10年経っていないだけに、
どういうことなのかと心配になりますね。



メーカーが調査したところ、ずっと点けっ放しの場合
には基盤が熱で焼けてしまう不具合が発見されました。

海外のメーカーでも同様の原因で不具合が多発してお
り、日本のメーカーだけが10年持つとは考えられない
という。

すでに、従来型の蛍光ランプは販売されておりません
から、早急に対処していただきたいものです。



価格が従来の蛍光ランプに比べてかなり高いことから、
寿命がほぼ同じでは、いくら省エネとはいっても割り
に合いませんからね。

とはいえ、基盤を耐熱強化した結果、価格が高くなる
ようでは困ります。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:LED照明
posted by 子竜 螢 at 22:04| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。